オキザリス靴工房へようこそ!

東京の神楽坂、江戸川橋近くにある小さな靴工房です。当工房では、1点1点オーダーで作る手作りの革靴の製作を行うとともに、少人数制の手作り靴教室も行っています。なお、ご来店をご希望の方はメール又は「CONTACTフォーム」により予めご予約をお願いします。

ご来店時には、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底するために、マスク着用、検温、手指消毒をお願いしておりますので、ご協力をお願いします。

靴作り教室


★★新規生徒さん募集中★★

5名程度の少人数制で、丁寧な指導を心がけておりますので、未経験の方でも安心して楽しく靴作りを始められます。

ハンドソーンウエルテッド製法の靴作り、ハンドステッチ、木型製作など幅広く学んで頂けます。

注文靴(Bespoke shoes)


Bespokeと呼ばれている受注生産方式のフルハンドメイドで製作する靴のみとなります。

製法は、ヨーロッパで古くから行われているハンドソーンウエルテッド製法でおこなっております。

工房にはサンプル靴を展示しておりますので、ご興味がある方や革靴好きな方は、是非、手に取って見てみて下さい。



踵の整形作業

靴作り教室の作業風景です。

写真は生徒さんが革包丁を使って踵の形を整えているところです。後もう少しです。

当教室ではグラインダーなどを使わずに手作業で行います。

 

他に生徒さんも作業しているのですが、一緒に写真を撮ると顔が写る可能性があるので単独の作業風景を撮影することになってしまいます。

0 コメント

レディースシューズ完成

レディースシューズが完成しました。
沢山の女性の方々に紐靴を履いてもらいたいですね。写真はオーソドックスなオックスフォードになります。

スキンステッチのツイスト

スキンステッチのツイストという縫い方でUの字に縫っていきます。

このスキンステッチの方法は表面から革の中間を通って縫っていき表に出していくため、革の裏側から見ると縫い目が見えません。

この他にもいろんな種類のスキンステッチがありますが、靴作り教室ではこれらのスキンステッチの方法を教えています。

0 コメント

出し縫いの仕上げ

写真は出し縫いが終わって仕上げ処理をした状態のものです。この後、色を入れてからコテを使って蝋を塗り込んでいきます。

0 コメント

すくい縫いが終わった状態

すくい縫いが終わって余分なアッパーを切り取ると写真のような状態になります。

踵部分もかがり縫いというやり方で縫っています。

0 コメント