オキザリス靴工房へようこそ!

東京の神楽坂、江戸川橋近くにある小さな靴工房です。当工房では、1点1点オーダーで作る手作りの革靴の製作を行うとともに、手作り靴教室も行っています。また、靴磨きワークショップなども開催しております。

注文靴(Made to order)


注文靴は、Bespoke/Custom madeとPattern madeの二つのオーダー方法をご用意しております。

注文靴の製法は、ヨーロッパで古くから行われているハンドソーンウエルテッド製法でおこなっております。

工房にはサンプル靴を展示しておりますので、ご興味がある方や革靴好きな方は、是非、手に取って見てみて下さい。

手作り靴教室


★★新規生徒さん募集中★★

5名程度の少人数制で、丁寧な指導を心がけておりますので、未経験の方でも安心して楽しく靴作りを始められます。

ハンドソーンウエルテッド製法の靴作り、ハンドステッチ、木型製作など幅広く学んで頂けます。

Strupai shoe lace


 イタリア製のStrupai shoe laceで、編み込みが非常に細かくロウも強めに引かれています。Bespokeメーカーなどで使用されている靴紐です。日本で販売しているところは少ない思います。ご興味が有る方はお問い合わせ下さい。



生徒さんの踵仕上げ

踵を一枚一枚積上げた後は、踵の形を整える作業になります。

地面から垂直になるように包丁で切り回すのですが、奇麗な形になるようにする必要もあるので、これが中々難しい作業になります。踵の革やゴムが硬いことも難易度を上げているかもしれませんね。でも、慣れてくればそれほど時間をかけなくても出来るようになります。

0 コメント

生徒さんの靴完成

Nさんが作成していた内羽根式靴が完成しました!

初めて作る靴をコツコツと丁寧に作られていましたので、アッパー側の傷もほとんどなく出来上がりました。

今回の反省点を活かして、2足目の外羽根式靴も頑張りましょう。

0 コメント

生徒さんの出し縫い

生徒さんが初めての出し縫いを始めました。最初は戸惑いながら出し針を刺していましたが、徐々に慣れてきて縫い目も揃って奇麗に縫えていました。すくい縫いとは違って、縫い目が細かいので何時になったら終わるのかと心配になりますが、ちゃんと終わりがあります。力任せに縫おうとすると出し針が折れたりしますので、コツが掴めるまでは余り無理しない方が良いですね。

0 コメント

生徒さんの踵積上げ完了

生徒さんの踵の積上げが完了したので、これからはコバや踵を奇麗にする作業工程をしていきます。先ず最初は、木ヤスリと言う工具を使って、革包丁で奇麗に出来ていない箇所を木ヤスリで、革の凸凹な断面をなだらかな面にします。

次はガラスや紙ヤスリを使って、更に奇麗な断面にしていきます。

完成に近づいていますね。

0 コメント

すくい縫い

すくい縫いが終わって、アッパーの余分な革を奇麗にカットしたものになります。

このあとはウエルトを適切な幅になるように切り揃えます。

すくい縫いは「平らに縫え」と言われていますが、平らに縫えないと、ウエルトが奇麗に平らにならないです。

今回はすくい針をイギリス製のもので行ってみましたが、思い通りのポイントに針が出て、使いやすかったです。

 

0 コメント