オキザリス靴工房へようこそ!

東京の神楽坂、江戸川橋近くにある小さな靴工房です。当工房では、1点1点オーダーで作る手作りの革靴の製作を行うとともに、少人数制の手作り靴教室も行っています。また、靴磨きワークショップなども開催しております。なお、ご来店の際には予めご予約をお願いします。

ご来店時には、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底するために、マスク着用、検温、手指消毒をお願いしておりますので、ご協力をお願いします。

注文靴(Made to order)


注文靴は、Bespokeのフルハンドメイドのみとなります。

注文靴の製法は、ヨーロッパで古くから行われているハンドソーンウエルテッド製法でおこなっております。

工房にはサンプル靴を展示しておりますので、ご興味がある方や革靴好きな方は、是非、手に取って見てみて下さい。

手作り靴教室


★★新規生徒さん募集中★★

5名程度の少人数制で、丁寧な指導を心がけておりますので、未経験の方でも安心して楽しく靴作りを始められます。

ハンドソーンウエルテッド製法の靴作り、ハンドステッチ、木型製作など幅広く学んで頂けます。

Strupai shoe lace


 イタリア製のStrupai shoe laceで、編み込みが非常に細かくロウも強めに引かれています。Bespokeメーカーなどで使用されている靴紐です。日本で販売しているところは少ない思います。ご興味が有る方はお問い合わせ下さい。



バタフライローファー完成

自分用のバタフライローファーを作りました。

年齢と共に幅広の不細工な足になってきたように思い木型の修正を行いました。修正した木型を確認するためにローファーを作ろうと思い立ち、どうせ作るなら中々見かけないバタフライローファー作ることに。

そしてデザインは不細工な足をいかにごまかすかを考えて作ってみたのですが・・・・どうですかね?

 

0 コメント

生徒さんのすくい縫い祭り

ここのところ、吊り込みの工程を終えて、すくい縫いを始める生徒さん達が多くなっています。ハンドソーンウエルテッド製法で行う手作り靴では、このすくい縫いの工程がメインイベントと言っても良いものだと思います。

0 コメント

Cudoの革のブーツ完成

Cudoという珍しい革を使ったブーツが完成しました。

ブーツデザインはOpen Tabというものになります。

このCudoレザーの特徴であるリバーシブルを活かして、紐を結ぶ上部をCudoの裏面(床面)側を使って作ってみました。

ウエルトはストームウエルトのダブルウエルト仕様です。

0 コメント

今日の教室風景

今日の教室の作業風景です。

今日は生徒さんが少ないですが、ベテラン二人ですので慣れた手つきで作業を進めています。

 

0 コメント

珍しいcudoの革を使ったブーツ作成中

靴作りでは余り使われないcudoという動物の革を使ってブーツを作っています。この革の特徴はリバーシブルで使え流ところです。でも靴に使うにしては凄く厚いのが難点ですね。

0 コメント