Bespoke / Custom made

 お客さまのご希望のデザイン・仕様・製法などについて話し合いながら決めていきます。

初めてのお客さまは、足を採寸して、お客さまの足にぴったりフィットするように木型を製作します。その木型を用いて、「ハンドソーンウエルテッド製法」によりすべて手作りでお作りします。最初に仮縫いを行ってフィッティング状態を確認後に本縫いを行います。

 

お客さまのために誂えた唯一の一足になります。

甲革(アッパーレザー)は、ヨーロッパの最高級BOXカーフをメインに革のサンプルからお選びいただけます。耐久性のある丈夫な革を使用することにより長い間ご愛用頂けるようにお造り致します。

靴の底材となるインソール、ウエルト、ソール、ヒールや靴の形状を保持するための先芯、月形芯は、耐久性や通気性を考えて吟付きの革素材を使用しておりますので、心地よい履き心地と感触を感じていただけると思います。

BESPOKE(誂え靴)は、履けば履くほどお客さまの足になじんできて、足が包まれた状態になります。また、修理しやすい構造となっていますので、革のメンテナンスや修理を行って頂くことで、10年、20年と長い間ご愛用頂けます。

 

 短靴の参考価格:178,000円(税抜)〜

 ショートブーツの参考価格:200,000円(税抜)〜

 ※初回は木型制作費40,000(税抜)が別途必要となります。

 ※上記価格にはシューツリーが付属します。

 ※使用する革の種類やデザインによっては、追加費用が発生する場合があります。

 

ご興味が有りましたら、メール又は「CONTACTフォーム」により、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

Bespoke用で使用する底材(イギリスのJ&F. J BAKER社製)になります。

この底材は、オークバークでなめされた革で、ジョンロブやエドワードグリーンなどのBespokeでも使われている物です。オークバーグでなめされた革は、繊維が詰まっていて、堅牢性、耐久性などがあり他の革と比べて優れています。

短靴用の3分割シューツリーです。

木型の形状をコピーして作りますので、完成した靴にピッタリとフィットします。

金具や紐は変更されることが有ります。

ご注文の流れ

1. ご説明・打合せ              

 

メール・電話等で日時をご予約いただき、当工房にて初回の打ち合わせを行います。足型・足の採寸を行い、お客さまのご要望をお伺いしながら木型形状・デザイン・仕様・製法等をご相談いたします。
(ご注文確定の時点で、木型製作代を現金、もしくは1週間以内のお振込みにて頂戴しております)

 

2. 仮縫い

 

 

初回の打ち合わせ~約2ヶ月後仮縫い時の足入れの状況によって、複数回仮縫いをお願いする場合がございます。
仮縫いは双方納得した時点で仮縫い完了として本縫いにかかります。
(仮縫い完了時点で、靴代の半額以上を現金、もしくは1週間以内のお振込みにて頂戴しております)

 

3. 本縫い・納品

 

 

仮縫い完了~約2ヶ月後、納品。(納品時に、靴代の残金を現金、もしくは納品時までのお振込みにて頂戴しております)1足目の納期は、初回打ち合わせ~納品まで約6~10ヶ月ほどです。
(仮縫いの状況と仮靴の試し履き期間を設けているため、1足目の納期はお時間がかかってしまいます) ※ 革資材の入荷状況や受注状況によって納期が変動する場合がございます、ご了承ください。