オーダー

オーダー · 2020/03/13
オーダー頂きましたボタンブーツの試着用の靴を作りました。 Bespokeでは履き心地を重視して、本番で使用する革と同じものを使って試着用のアッパーを作り底付の部分だけは簡易な作りにしています。 試着後に木型修正を行って、この靴を分解して再度吊り込みし直して試着靴を作りなおします。...

オーダー · 2020/02/17
ボタンブーツ用に使うボタンのサンプルを作ってみました。 今回のボタンは足付きボタンと言われる物です。他にはシャツなどに使われている水牛製のボタンなどもあります。ボタンホールは手縫いでちくちくと縫っています。

オーダー · 2019/10/03
オーダー頂いていたショートブーツが完成しました。 外羽根タイプのシンプルなブーツになります。スーツ姿にも合うのではないでしょうか?

オーダー · 2019/09/15
ブーツ用の中底の加工をしました。 この加工はハンドソーンウエルテッド用の加工で、かつ、ウエルトを全周に取付ける為の加工になります。ウエルトを全周に取付けるとよりカジュアル感がでます。

オーダー · 2019/09/01
オーダー頂いたブーツのアッパーの縫製が終わりました。 ブーツはパターン設計も難解なのですが、縫製も手順が難解かつミシンで縫うのが難しい箇所があります。今回はミシン糸も太い糸を使用しています。お客さまのご要望によりシンプルなデザインのダービーです。

オーダー · 2019/08/23
オーダー頂いたお客さまのブーツのフィッティングシューズが出来ました。 当工房のBespoke用フィッティングシューズの底付けは、材料も工法も簡易版で行っているので、あくまで仮のものになります。お客さまに、このフィッティングシューズをご試着頂いて、履き心地やデザインなのに問題ないか確認して頂きます。 今頃にご注文頂くと丁度冬に間に合いますね。

オーダー · 2019/08/20
今年の冬用にとオーダー頂きましたショートブーツ(アンクルブーツ)のフィッティング用アッパーが完成しました。アッパーに使う革の材料は本番で使う物と同じ材料(フランス製のアノネイ社の革)ですが、余り良くない部位を使って縫製しています。でも一般的に考えると贅沢と言えますが、Bespokeではお客さまの履き心地や見た目の齟齬がないようにするためなどを考慮して基本的に同じ材料を使います。

オーダー · 2018/12/18
Bespokeオーダー頂きましたM.I様へショートブーツを納品しました。この瞬間は緊張します。満足して頂けたようで安心しました。M.I様ありがとうございました。

オーダー · 2018/12/11
オーダー頂きましたM.I様のショートブーツが完成しました。仕上げが終わってから約3週間ほど木型を入れたままにしておいて、革が木型の形状を維持出来るようにします。 Bespokeはこのように手間を惜しまずにして仕上げています。

オーダー · 2018/11/08
M.I様のフィッティングが終了しました。今回はフィッティングを3回行いました。この3回で木型の修正は終了しましたので、これからアッパーの修正の為にパターン設計をやり直して、新しい型紙を作ります。この新しい型紙を使って、左足だけの仮アッパーを作って再度、型紙の修正に問題ないかを確認します。これらの作業が終わってから、本番用の革を使ってアッパー作りを始めます。

さらに表示する