靴教室

靴教室 · 2020/07/21
コロナが収束するどころか感染者が増えてしまってるために、参加できない生徒さんもいます。 withコロナの状況が長く続くと思いますので、ガイドラインに基づいた感染防止対策に取り組んで授業を行っています。

靴教室 · 2020/07/02
生徒さんの靴が完成しました。 女性らしい雰囲気の靴になりました。次の外羽根式のダービーでも頑張って下さい。

靴教室 · 2020/06/20
休業要請が解除されて徐々に普段の教室の風景に戻りつつあります。 まだ、生徒さん 全員が参加出来てはいないので早く全員が来れる様になって欲しいものです。

靴教室 · 2020/04/11
緊急事態宣言の発令及び新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等に伴い、靴教室は5月6日まで臨時休講することにしました。
靴教室 · 2020/03/20
体験コースの生徒さんが片足のすくい縫いが終わりましたので、講師の方でウエルトを一定の幅で切回しをしました。 初めてすくい縫いを経験して頂きましたが、写真のように上手くできています。 体験コースでは、底付工程の主な作業を経験して頂きます。

靴教室 · 2020/02/16
体験コースに使用するアッパーになります。 体験コースでは、オックスフォード(内羽根式)またはダービー(外羽根式)の決まったデザイン、革の色から選んで頂いて、アッパーを予め準備します。

靴教室 · 2020/01/30
Nさんの2足目のダービー(外羽根式)が完成しました。 教室では2足目の課題はダービーとなります。2足目ではダブルウエルトでのすくい縫い、出し縫いをしていただきます。また、デザインではバックステイを付けることが必須の課題になります。...

靴教室 · 2019/12/20
生徒さんの靴が完成しました。教室では最初に作る課題がオックスフォード(内羽根式)になります。普遍的なデザインの靴には基本的が技術が詰まっていますので、先ずはこのデザインで靴作りを学んで頂きます。日本人は何故か黒い色の革靴を好む方が多いですね。

靴教室 · 2019/12/10
Nさんが製作している2足目のダービーが完成に近づいています。写真は包丁を使ってコバ面と出幅とを奇麗に切り揃えているところです。この作業は包丁の繊細な動きが必要になりますし、丁寧な作業が仕上がりに影響するところですね。

靴教室 · 2019/11/15
生徒さんが初めてすくい縫いを頑張ってやっています。最初は慣れない為に悪戦苦闘してしまいますが、片足が縫い終わるころには慣れてきますのでご安心を。 上手く縫う為には、いつも同じ動作を一定のリズムで繰り返し縫うことが重要になります。

さらに表示する