先芯と月型芯

アッパーの表革と裏革の間には、写真のような固い革の芯が入っています。先芯(左側)はつま先の部分に、月型芯(右側)は踵の部分に入っていて、靴の形状を維持しています。

以外と作るのに時間がかかります。