先芯と月型芯のくせ付け

先芯と月型芯を木型の上に沿わせて、くせ付けを行っているところです。

こうやっておくと、つり込み作業がやりやすくなります。