体験コース

体験コースの授業風景です。

体験コースは、予め準備したアッパーを使ってハンドソーンウエルテッド製法の底付けと言われる工程を体験できるコースになります。

写真は最初に行う吊り込みという作業をしているところです。ワニというペンチのような工具を使ってアッパーを木型の形状に沿わせるように革を引っ張って釘で止めるという作業になります。慣れないと結構疲れると思います。

平面のアッパーが立体的な靴の形になるところが感じ取れます。