出し縫いのピッチ

出し縫いのピッチには、6から14ぐらいの種類があります。このピッチは、1インチ幅に縫う数を表しています。もっと細かいのもありますが、当工房では14までとしています。

写真の左側は8ピッチで縫っていて、右側は11ピッチで縫っています。

Bespokeでは12ピッチ前後を標準としてますが、カジュアルなデザインでは、広めのピッチにしたりもします。

手作り靴教室では、6ピッチか8ピッチぐらいから初めて、徐々に細かいピッチに挑戦してもらいます。