· 

すくい縫いの後処理

すくい縫いが終わったら、ウエルトからはみ出ているアッパーの革を切り取ります。

この時にせっかく縫ったウエルトの糸を切らないように注意する必要がありますので、表革と裏革を別々に切り取っていきます。