· 

繊細な漉き

アッパの作成では、靴の前半部分と後半部分を縫い合わせていますが、この部分が一番革が重なっている箇所になり、表革の縫い合わせと裏革の縫い合わせで4枚の革が重なっています。特にベロの箇所は5枚の革が重なっています。

この革の重なりによる凸凹がでないように、革を繊細に漉くことが必要になってきます。もちろん型紙の設計も重要になりますが、