· 

ふのりと松ヤニ

左側が「松ヤニ」、右側が「ふのり」です。

「松ヤニ」はチャンを作るときに使います。チャンは手縫い用の麻糸に溶かし込んで使います。

「ふのり」はレザークラフトでも使われていますが、靴では、本底の最後の仕上げで使い、本底の革をツルツルにします。