· 

体験コース 溝起こし

体験コースの生徒さんが出し縫いをする為の本底の溝起こしという工程を行っています。

本底の表面から0.5〜1.0mmのところに包丁を入れて本底の溝起こしをした所に、出し縫いの糸が収まる溝を掘ります。

この作業は始めてだとけっこう難しいものです。特にお客さまの物だと失敗しないように特に神経を使います。まあ失敗しても本底の底の面が若干汚くなるだけですので、失敗しても問題ないです。