· 

木型切削の続き

昨日、左足を削ったので今日は右足を削ります。左足をベースにして右足を木型設計の値になるように削ります。右側にあるのが削る前のラフな木型になります。全体的に小さくしていきます。ラフな木型よりも設計値の方が大きい場合は革を貼って大きくします。

木型設計の基づいて、ラフな木型を左右けずりました。これから微調整をしていきます。

その前にグラインダーでの木屑の粉塵が部屋中に飛んでいますので、先ずはお掃除をしないといけません。