· 

生徒さんの吊り込み

今日は2人の生徒さんが吊り込みを行っていました。

どんな風に吊り込みを行うのかをデモンストレーションしてみせて、やり方を理解してもらってから生徒さんに吊り込みを行って頂きます。吊り込みは、ワニという工具でアッパーの革を引っ張るのですが、引っ張るだけでは駄目で引っ張った状態を留めながら釘で固定するのが、慣れないとなかなか出来ないのです。あとは月形芯にボンドを塗っていますので、ボンドが固まるまでに踵の吊り込みを完了させないと駄目なので、時間との戦いにもなります。