· 

ブーツの吊り込み

中底や芯材の準備ができたら、いよいよアッパーを吊り込みます。アッパーの吊り込みを行う際には、ワニという道具を使って行います。基本的な3点止めや10点止めというやり方があります。また、芯材にラックボンドを塗ってアッパーの表と裏の革の間に入れて吊り込みを行う為に芯材が固まってしまわないうちに終わらないと駄目なので時間的な制約もあります。平面の革を木型に沿わせて立体的にして、皺がないように吊り込むのが難しいところです。写真ではブーツかどうか分からないですね。