· 

出し縫いの仕上げ

出し縫いが終わった写真になります。

この状態では、ウエルト上面の出し縫いをした糸がはっきりと分かりますので茶色に染めます。

糸を茶色に染めた後に、暖めた目付車を出し縫いの縫い目に当てて回転させながらロウをしみ込ませていきます。出し縫いの縫い目が目付車のピッチと合っていないと奇麗な仕上がりになりません。

このように仕上げるとほとんど出し縫いの縫い目が分からなくなります。

普段靴を履いている時にはあまり気にしない部分ですが、既成靴とは異なるBespokeならではのこだわりの作りですので、違いを感じて頂きたいです。