· 

漉き機

1足目の課題のOxford(内羽根)のアッパー製作では基本の手漉きでやっていただくのですが、2足目の課題であるDerby(外羽根)のアッパー製作では漉き機を使って頂きます。漉き機があれば奇麗な漉きが出来るとは限りません。漉く厚みのセッティングをする必要がありますし、靴の場合はカーブが多いので、足で速度調整をしながら手で革の送り出しを調整する必要もあります。これらの操作に慣れる必要があります。漉き機を使って漉きを行っても微調整は手漉きが必要となりますので、基本の手漉きがしっかり出来ることが重要ですね。