· 

靴教室のミシンはどんなの?

工房には2台のミシンがあり、靴教室の生徒さんには右側のミシンを使っていたいただきミシンの基本を学んでいただいています。このミシンは18ミシンと呼ばれていて、靴作りでは昔から使われているものです。この18ミシンは構造がシンプルなためミシンに慣れるにはとても良いです。

ミシンで使われているモータにはクラッチモーターとサーボモータの2種類があります。一般的に使われているのはクラッチモーターなのですが、初心者には回転数を制御するのが難しいので当教室ではサーボモータに取り替えていて、生徒さんに使ってもらっています。また、つい最近検出器を取り付けたので、上下停止も簡単にできるようになりました。