· 

サイドゴアブーツ製作の続き(すくい縫い)

サイドゴアブーツの続きです。

吊り込みの後の工程はすくい縫いになります。すくい縫いはハンドソーンウエルテッド工法の中でも最も重要な意味を持ち、ここから名前がついていると思います。

すくい縫いは中底、アッパーの革(芯材含む)そしてウエルト(細長い革)を縫い付ける作業です。吊り込みもそうですがすくい縫いでも、梃子の原理をうまく使えば力はそれほど使わなくてもしっかりと縫えます。